挨拶

挨拶

350年の歴史で築いたブランド力を次世代へと繋げる
かねす鈴屋-社長の挨拶
『かねす鈴屋』を引き継ぎ、20代目となりました。歴史の重みを実感する毎日です。

紀州藩御用達のみかん問屋が始まりで、350余年におよぶ時の流れと共に歩み続けてきました。そして、時代の変遷とともに、扱う果物の種類・量をはじめ、ライフスタイルの多様化といった環境の大きく変わるなかでも、今日まで私ども『かねす鈴屋』は常に高品質の商品を提供し、お客様に厚い信頼を得て参りました。

今日では築地市場を基点として、四季折々さまざまな(幾種にも及ぶ)果物を全国より厳選して集荷し、様々な流通手段を駆使し、より新鮮でより美味しいタイミングでお客様にお届けしています。

いつの世においても食の安心と安全は至極当然のこととし、自然の恵みに感謝しつつ食に携わる者として、一層の追求を心掛けております。

伝統ある社風をこれからも受け継ぎ、商売の原点とも言える「真心のこもった商い(最高品質の商品提供)」を心掛けていきたいと思っています。

『かねす鈴屋』で購入した「商品」は、お客様にとって「品質・味・健康」等々心から信頼される商品としてお客様にお届けしたいと願っています。

 次代のニーズに挑戦し続ける「新しい鈴屋ブランド」を目指し、お客様に愛されるよう社員一同一丸となって取組んでいく所存です。社名に込められた変わらぬ姿勢を崩すことなく、伝統を受け継ぎ、また、これに安住せず、さらなる顧客満足を創造し研鑽を重ねてまいります。

 一層のご支援、今後も変わらぬご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

PAGE TOP